訪問は受け入れてくれても、サービスは拒否。包括センターに知らせても動いてくれません。心配だけど上司にはお金にならない仕事はあまりやるなと釘を刺され・・・


「近所の人からの一報でかかわるようになった認知症の疑いのあるAさん。訪問は受け入れてくれても、サービスは拒否。包括センターに知らせても動いてくれません。心配だけど上司にはお金にならない仕事はあまりやるなと釘を刺され、何も出来ずモヤモヤしています・・・。」


今月の月刊ケアマネジャー連載中のモヤモヤ相談室は上記のご相談でした。




ソーシャルワークと営業との板挟みで悩まれるケアマネさんも少なくないと思います。

かといって地域包括センターに相談してもノレンに腕押しであることも・・・

そんな状況が少しでも改善できるヒントや足がかりとなるような考え方、取り組み方を書かせていただきました。

よろしければご購読ください。


<表紙>→購読はこちらから











0 件のコメント: