生まれた意思は、形をなくしてもこの世に散らばって受け継がれ、生きている物に、ふと 幸せを感じさせてくれる

投稿

一人の人生が終わると、その人と私を行ったり来たりしていた言葉がさまよい始める

『もうすぐ給料日やろ』

ふと よく聞いたフレーズが、あの半笑いの顔と共に浮かんで 、この世にいないのに笑わせてくれる。そんな時に思います

人生は終わり
形はとどまらない
存在に意味はいらないんじゃないかな。
ただ「意思を持つ、そこに命はある」
そして、
生まれた意思は、形をなくしてもこの世に散らばって受け継がれ、生きている物に、ふと 幸せを感じさせてくれるんじゃないかな
そんな気がします
(おかめ)

→きっとそうだと思いますよ。
お墓参りに行ったり、亡くなった方のことを偲ぶとき、不思議と心って落ち着きますもんね。

0 件のコメント: