3/22【大阪】居宅ケアマネジメント・プロセスの軽微変更と減算ルールの整理と対策

※18:30~20:30 3000円
ケアマネの減算ルールについて複数のサービス担当者会議の内容の違いや2種類の軽微な変更の区別などは十分に理解されておりますでしょうか。

また認定切り替え時に必ず居宅アセスメント記録を求めるなどの行政による法令の誤読なども散見されております。

特定加算事業所などは運営基準減算があった場合、遡って報酬返還となってしまうため慎重な対応が求められる所です。

本研修では、あらためてケアマネジメント・プロセスの減算ルールと軽微変更ルールなどを整理、確認、その対策などを講じます。


【主な内容】
・基準省令と減算ルールの整理、確認
・制度改正と軽微変更ルールの確認、説明
・ケアプランの法的意義と役割
・実際の現場での軽微な変更の判断方法
 ※一部、過去の研修と内容が重なります。

【日時など】



2013年3月22日(金)
場所:大阪府社会福祉会館 505号室
大阪市中央区谷町7丁目4番15)

℡ 06-6762-5681
◆18:30~20:30(受付18:00~)      

◆参加費:3000円 ※当日精算