11/14の「本トの話」



本日の「本トの話」は特別ゲストに知的障害者支援分野の実践家でもあり、歌うおにいさんでもある合田さんを迎え開催。

参加者は特養ホーム職員、グループホーム職員、ケアマネジャー、訪問介護職員、出版社職員、大学教員など。

参加者のほとんどが老人介護分野がメインフィールドであるため、テーマ本「良い支援?」の読書だけではピンとこなかった所や知的障害支援における肝のようなところを合田さんに話してもらいました。

さらに、この日は飛び入りで著者の一人もであり、早稲田大学教員でもある岡部耕典先生も参加。老人介護、認知症介護、知的障害分野の療育やケア論について、雑談あり、現場論ありの多様な話が飛び交いました。

その後、時間をオーバーして語り合った後は、お約束の飲み会に突入。




女性陣に野菜の食べ物が少なすぎる!と叱咤されつつケアメン達の秋の夜なべはすぎてゆくのでした。

1

0 件のコメント: