◆介護保険で課税されるもの(4月~)


◆介護保険で課税されるもの(4月~) 

介護保険サービスは基本的に非課税ですが、事業者が購入する物品などが課税されるので、それに合わせて事業者の報酬もわずかばかり上がるのは既にご存知かと思います。

 ただし、以下のものは介護保険の中でももともと課税対象の領域ですから、それに合わせ税率も上がってきます。念のため。(以下) 

◇訪問介護、訪問看護、訪問リハビリテーション
 ・通常の事業実施地域以外の交通費

 ◇訪問入浴介護 
・通常の事業実施地域以外の交通費 
・利用者選定による特別な浴槽水等の費用 

◇居宅療養管理指導 
・交通費

◇通所介護・通所リハビリテーション 
・通常の事業実施地域以外の送迎に要する費用 

◇福祉用具貸与
・購入費(身体障害者用除く)、住宅改修費 

◇短期入所(生活)療養介護 
・特別な居室(療養室)等の費用 
・特別な食事の費用 
・送迎費用 

◇特定施設入居者生活介護 
・利用者選定により提供される介護費用