お風呂へ誘導


え? トメさん、ここまで来て、お風呂がイヤ? 

え?! 信じられないです。信じられないです! 

何がってですか? (と、言いつつ必死に理由を考えている)

だってね、今日はね、お湯の中にね、特別にね(ささやくように)温泉のモトが入ってるんですよ! 

しかも、クサツオンセン! 行ったことあります~?!ホント! 

温まりますよ~。普通のお風呂じゃないから。

え? 硫黄の臭いが全然しない? 

鋭い!さすがだな~!

よく分かりましたね~(と理由を必死に考える)あのですね、硫黄の臭いもお年寄りには、あまり強いのはよくないらしいんですね、確か、みのもんたさんが言ってたような気がします。

だから、みなさんのために、特別に臭いのない温泉のモトを入れてるんですよ~。

もう、今日の1時にはお湯を抜いちゃいますからね、今、入らないと大損ですよ~! 

ね~、そうでしょう~、入るしかないでしょ~。はい、肩挙げてくださ~い(と、脱衣介助に入る)