ケアマネジャーの国家資格化に必要なもの

時に希望の声を聞く、ケアマネジャーの国家資格化ですが、その実現可能性について述べますと、現在のケアマネジャーはソーシャルワーク専門職ではなく、給付管理屋としての側面、つまり介護保険制度の請求事務管理としての側面が大きいからです。

しかし、制度改正の流れを見ていれば分かるように、包括報酬型のサービスの増加など給付管理との関係が薄いサービスもかなり誕生しましたし、ケアマネジャーがあまり重要視されないサービス種別もあります。つづきはメルマガ