マックの仕事と福祉の仕事


はじめまして!マック主婦クルーのみょんみょんといいます。


 実はわたくし…

 以前をいやぁ特養で(弁天小僧菊之介口調で)

 安月給もらいの介護職

 百が二百とつもる鬱憤もだんだんに

 トップと喧嘩し、とうとう施設を追い出され

 それから出来高払いのケアマネ家業に身を投じるも

 こゆすりかたったわけじゃけっしてありませんが

 保険者に疎まれ、わずか9ヶ月で頓挫し

 流れ着いた先が悪名高き多国籍企業でありまして…



 と言いましても、実は久しぶりのサービス業を楽しんでいます。


 十数年間保育や介護など福祉業界にどっぷりつかっていたのでマックは新鮮です。
利益追求の外食産業と社会的使命を負った福祉業界ではさぞかし世界が違う…

 と言いたいところですが、マック初日強烈な再体験をしました。新人を一気に最低限のレベルにまで持っていこうとする「即戦力作戦」なるものが、1年前勤務していた従来

 型の特養と全く同じで、ついつい顔がにやついてしまい困りました。
広き門が年中開きっぱなしのところや、お客様第一を謳っているところも福祉業界と共通ですが、決定的に違うのは、自分たちの仕事を世間を含め誰も「専門職」と思っていないところです。


 介護のしごと同様に学ぶことの多い職場です。

 マックなんかといっしょにするな、福祉の仕事はそんなもんじゃない、という反論がぜひ聞きたいです。

以下、コメントを受けての加筆

 こんにちは~
マック主婦クルーのみょんみょんです。介護同様生傷の絶えない職場で日々がんばっています。
マックと介護は、「お客様第一」と謳っていながら実はそうではないところがよく似ていると投稿したところ、匿名の方から、でもマックのほうが接客態度は断然いいし、介護は利用者のみならず同僚に対してもモラルが低いというコメントをいただきました。

 そんなことないですよ!と言いたいところですが、残念ながら私も同じように感じたのです。マックでもできない人に対して相当厳しいことは言います。時に社員がバイトを怒鳴りつけることもあります。(そしてその場面を見ていたお客さんから、感じ悪い、買う気なくしたとクレームがきたりします)しかし、それでも私が以前勤務していた特養のように、相手の人間性そのものを否定し、尊厳を踏みにじるような言葉を投げつけるようなことはありません。さすがに、はばかられるというか、許されないという雰囲気があります。もちろんお店のルールとして「悪口を言わない」「相手を尊重する」とかはあります。でも介護だっていっしょですよね。チームワークやコミュニケーションなどは好んで研修の題材になったりなんかしてませんか。なぜマックなどの外食産業と介護で違いがでてくるのでしょうか。

私は「閉鎖性」が大きく関係しているんじゃないかと思います。介護では個人情報保護だのプライバシー保護だの、馴染みの関係だの、なんか知りませんが、とにかく世間と隔離しており、まるで学校のような閉鎖性があるように思います。

おかしいな、変だなと思っても、思ったほうがおかしいということになってしまうのが閉鎖的なところの特徴ではないでしょうか。介護現場だけではなく、どんな集まりであっても、閉鎖的であれば、起こりうるのが信じられないようなモラルの低下だと思います。

介護から逃げ出した私が言うのはあまりにも説得力がなくなんですが、介護の資格を取って、あえて別の仕事をするのはやはりもったいないです。悪銭は良貨を駆逐しますから、良心のある人には介護の現場でがんばってもらいたいです。私は別の資格を取りましたが、介護にいかしたいと考えています。

1 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

反論じゃなくて済みませんが、サービス業という視点から見ればマックも介護も同じだと思います。ただ、マックのほうが接客マナーが徹底されているように感じます。介護はまず職員同士の人として質やマナーが低いように思えます。ノーマライゼーションや福祉や介護を学んでもそこに思いやりや人生経験の質などのエッセンスがないと介護を装ったその裏は「年寄り相手の銭儲け」だけでローカルルールが幅を利かせている空間に他ならないですよ・・・