第50回社会保障審議会介護保険部会資料

◆ニュース

要支援などの軽度者を外すことに一部自治体から異議が出ています。
<軽度者外し>埼玉県新座市が意見書を採択
http://goo.gl/yTyZZg

◆介護保険部の制度改正に関する話が進んでいます。途中経過のまとめがありましたので、以下をざっとご覧ください。

◆主任ケアマネジャー
・更新研修は是非とも必要。
・評価が必要
・何をすべきか明確にすべき

◆通所介護

・機能訓練に特化したものを評価するのは疑念を感じる
・レスパイト中心というのは一体どんなサービスが提供されるのか心配
(お泊まりデイサービス)
・「お泊りデイサービス」の「宿泊」は全国一律の規定を設けるべき

◆特別養護老人ホーム

・特養については3以上の要介護者を対象とすることに賛成。
・現に入っている方々への対応については十分に配慮すべき。
・要介護1・2の方の中には、BPSD 等が非常に活発で、どうしても在宅で生活できないケースもあり、必要性で見るべき。
・プライバシーに配慮した多床室がこれから必要。

◆介護老人保健施設・介護療養型医療施設
・介護療養型医療施設の廃止方針について、方針をころころ変えるようなことはしない

・医療的ニーズを伴う要介護高齢者が増えており、廃止時期を延期すべき。

◆地域包括支援センターについて-
・1か所は自治体直営とすべき。
・従事職員で、経験年数が浅く、力量が十分とは言えない者も少なくない
・行政と地域包括支援センターの役割をもう少しはっきりとしていく

◆地域ケア会議について
地域ケア会議は、利用者不在、家族不在に陥りやすい。

0 件のコメント: