投稿「リハビリよりも生活を!」


◆投稿「退院祝賀会」
骨折、人口関節手術で三ヶ月ほど入院していた利用者さん(92歳女性)が、めでたく退院されました! 退院の日は朝からウトウトされていて、昼食後 介護タクシーで自宅へ。車内では爆睡。自宅についてそのままベットで睡眠。
夕方 再びケアに入ると目覚められてました。
夕食を作り『退院おめでとうございます~』とご主人の買ってきたケーキをテーブルに置くと『わあ~ おいしそ~ 誰が退院したの?』
しみじみしていた ご主人も思わず吹き出す祝賀会でした。
これからも一緒に笑わせてもらいます(おかめ)

◆投稿「リハビリよりも生活を!」
職員「ヨネさん、今日はリハビリに行く日だから外着に着替えてくださいね♪ また、20分後に来ますからねッ」

ヨネ「あいよ・・・あ、でも、今日、行くのはリハビリの。。。あれま、もういないよ。。。ったく、ここの職員と来たらせわしないねぇ


。。。(といいつつパジャマの上着をゆっくり脱ぐ)バタバタバタバタと

。。。(肌着を脱ぎ、もう一枚、肌着を脱ぐ)落ち着いて話なんかできたもんじゃない

。。。(腹巻をとり、サロンパスを取る)うっ。。。腰がいつつつ。。。職員はいつも手のかかる人の所にばかり行って、私なんかほっぽらかしだからね

。。。(新らしいサロンパスを貼り、下着を着る)。。。『ジリツ』なんてウサン臭い言葉つかって

。。。(もう一枚、下着を着て、ボタンシャツを着る)。。。結局、金取って、放置してるだけじゃないか

。。。(カーディガンを着て、毛糸の靴下を脱ぎ、二枚目の靴下を脱ぐ)。。。だいたい、なんで全部、自分でさせといてサービス料が月20万もすんだよ、こっちが金もらいたいくらいだよ

。。。(上品な靴下をはき、パジャマのズボンを脱ぎ、ズボン下を脱ぐ)。。。あれ? テレビの天気予報が今日は寒いって言ってるね、じゃあ、カイロもやってく方がいいか

。。。(二枚目のズボン下を脱ぎ、毛糸のパンツを脱ぐ)

。。。あん? 「介護の日」? (尿漏れパットを棄て、パンツを脱ぐ)。。。いつの間にそんな日ができたんだい、そりゃ当然、私たちになんかいいことがある日なのかねぇ

。。。(紙パンツをはき、パットをあてる)。。。って、有料老人ホームの宣伝ばっかりじゃないかッ

。。。(毛糸のパンツをはき、ズボン下をはく)。。。「介護の日」ってより「介護放棄の日」だろッ、たくッ

。。。(二枚目のズボン下をはき、外出用のズボンをはく)。。。いけない、うっかりしてた、今日はあの人の命日だった

。。。早いもんだねぇ、もう何十年になるんだろ、あの人が逝ってから。。。私のお迎えはいつになったら来てくれるんだろうねぇ。。。」


職員「さ、ヨネさん行きましょうか!」
ヨネ「どこへ?」
職員「リハビリって言ったでしょ!」

 あんたにゃ、私の着替えがどんなリハビリよりも過酷であることが分かるまい、という言葉をぐっと飲み込む大正生まれ・五黄の寅(ごうのとら)のヨネであった。。。(本間)

0 件のコメント: