読者限定プレゼントで以下のQAをリリースしています。


読者限定プレゼントで以下のQAをリリースしています。

Q)身体拘束はどの範囲でしょうか?

Q)退院後、在宅でリハビリを導入するとき、点数の上で何か計画上、ケアマネとしてメリットは(加算)ありますか?

Q)(居宅療養管理指導)医師によって計画書を出さない方がおられますが、それでよいのでしょうか?

Q)軽微変更について、サービス提供回数、短期目標期間を延長したとき、第1表、第2表をどのように修正しておけばよいか? また、利用者家族の同意署名サイン捺印をもらわねばならないか?

Q) サービスを追加する時、(例)福祉用具を始めてレンタル追加する時、担当者会議は必要ですか? すべてのサービス事業者を召集せねばならないか?

Q)緊急時訪問介護加算について、ケアプアンに位置づけられていたら、加算とならない? 位置づけるなら、第2表のサービス内容に書くのか? もし、位置づけていなかったら、事前に家族や利用者に契約時等に説明する必要があるかの?

Q)限度額一杯までなぜ使わないのか?

Q)A利用者を担当しているBケアマネの法人と事業所が変更(3月から新法人)した。以下の対応はどうなるか?

Q1)ケアプラン第1表(初回、紹介、継続)どれを丸で囲むか?

Q2)A利用者のケアプラン内容を新法人でも踏襲するが、その場合の一連のケアマネジメント・プロセスはどうなるか? 契約書・重要事項説明書はどうなるか?

Q3)一連の流れを行えば居宅介護支援事業所は1回目の給付において、初回加算を請求することはできますか? しない方が良いのか?

Q4)ケアプランに位置づけた短期目標について、最近、個別・具体的にという表現で指導を受けます。どの辺まで表現すればよいですか? サービス内容も含めて教えてください。